外付けポータブルHDD「WD Elements」が届きました!想像以上にコンパクトサイズ!

外付けポータブルHDD「WD Elements」が届きました!想像以上にコンパクトサイズ!

Amazonのサイバーマンデーセールで安くなっていた外付けポータブルHDDを購入しました。

想像以上にコンパクトでとても満足しています。

まずは「WD Elements」開封の儀

さっそく開封の儀から。

amazonの箱はいつ届いてもうれしいですよね。

今回は外付けHDDと一緒にamazon basicのケースを購入しました。

外箱はこんな感じ。シンプルです。

開封はパワーも必要なく、かんたんに開封できました。

同梱物

同梱物はシンプルにこれだけ。

  • 本体
  • 説明書
  • 接続ケーブル

接続ケーブルは片側はUSBの端子ですが、もう片方のHDD側の端子が普段あまり見かけない端子ですが「マイクロB」という形の端子のようです。

HDD本体

本体はこんな感じ。

開封したときに思いましたが、驚くほど小さい!

500円玉と並べてみましたが、やはり小さい。

外付けポータブルHDDでWD Elementsを選んだポイント

開封の儀を終了したので、この外付けポータブルHDDを選んだポイントをまとめておきます。

そもそもなんで外付けHDDを買おうと思ったのか

そもそもなんで外付けポータブルHDDを買ったのかというと、macbook airの容量がいっぱいになってしまったからなんです。

このブログを書いているあいだも「ディスクがいっぱいです」的な警告が出ていてイライラしています。

これなんとかしなくちゃ、と思って外付けHDDの購入を検討し始めました。

前置きはこれくらいにしてWD Elements portableを選んだ理由を書いていきますね。

Mac対応

私メインマシンにmacbook airを使っています。

ですので、まずMac対応でなければ話にならないというわけです。

Windowsとmacとではフォーマット(形式みたいなもの)が異なるため適当に購入してしまうとmacでは使えませんよ、ってなことにもなるわけです。

事前にmac対応かどうか確認して購入しなければなりません。

今回はWD Elementsは自分でフォーマットが必要ということでしたが、macでも使えると謳っているので安心して購入できます。

HDDメーカー「WD」

ブランドも大切。

WD(ウエスタンデジタル)は、HDDメーカーとして確固たる地位を築いています。

HDDは大切なデータを保存しておくので、必然的に長く使うものです。

ある程度信頼性が高いメーカーを選ぶことにしました。